読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

スピーディーに仕事を決め、だらだらしない

求人サイトを利用せよ

私は事務職から未経験のWEBデザイナーへと転職を成功することができました。事務職は3年くらい働いていました。

 

ストレスもなく残業もあまりなかったので給料は少ないけど楽で楽しく仕事をしていました。

 

しかしずっと将来事務をやることへの不安から手に職をつけたいという思いと、元々デザインが好きだったのでデザインに関する仕事がしたいと強く願うように。

そしてWEBデザイナーへ転職をする決意をしました。技術を身につけるために一年間スクールに通い、そこから転職活動をしました。

 

しかしやはり未経験なので経験者よりも能力は劣りますし、即戦力にもなりません。そこで転職を成功させるためにWEBデザインの技術とプラスして今までの能力も活かせるような会社選びを重視しました

 

事務職だったので雑務やエクセルでのデータ管理などは得意。未経験だけれどもWEBだけではなく色々な面でサポートもできることをアピールしました。

 

もちろん技術も必要なのでポートフォリオも作り、今の自分の能力もみてもらいました。そしてもう一つ大事にしていたコツは転職活動のスピードです。

 

転職活動をだらだらとやっているとだんだんやる気もなくなってきますしスケジュール管理などもおろそかになってしまう可能性もあります

 

そうならないようにまず転職活動の期間を自分で決めてそこまでに絶対決めてやるという思いで転職活動をしていました。スピード感を持って活動すると頭も回りやすいですし、スケジュール管理もしやすくなります。

 

私は一ヶ月を目標に転職活動をして一ヶ月過ぎましたが転職を成功させることができました。

私が主に利用していた求人サイトはリクナビという求人サイトです。ハローワークの求人サイトには載っていない企業を掲載してくたりしますし、企業のレベルも高いところが多かった印象を受けました。

しかししっかりと未経験でもOKの企業も載せてくれていたので大変お世話になった求人サイトです。

 

転職が成功したもう一つのコツは多くの求人サイトを利用しすぎないこともあると思います。

 

色々なサイトに手を出すよりも2つくらいに絞ったほうが自分が気になっている求人の管理もしやすいですし、どの求人サイトで見たかを忘れてしまうこともありません。

できるだけ多くの求人を探すことも大切ですが自分が本当に行きたいと思う企業に絞って転職活動をすることも成功の一つのカギです。