読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

給料交渉は、仲介してくれる担当者におまかせ。座ってても給料が上がる!

私はつい最近、転職を成功させませた。それ以前は、子育てのために休職期間があり、看護師としてブランクがあったのです。

それが子供が就学し、また家庭の経済的な理由もあったことから、働くことを決意しました。その時に登録したのは、「ナースではたらこ」という転職を応援するサイトでした。

 

看護師の場合、いくつかの転職サイトがありますが、色々と探した結果、このサイトが自分の地元の求人情報がたくさん載っていたのですね。ほかのサイトにも求人はありました。

しかし地元の求人という点を比較すると、情報量に違いがあったのです

 

登録したナースではたらこでは、すぐに担当者が決まり、私の希望を聞いて、職場探しが始まりました。

 

そこでの私の希望は、常勤であること。

それから、土日出勤がないことが条件でした。

 

はじめにその点では条件を譲らなかったので、担当者の人もその条件で求人探しをしてくれたので、予想よりも早く職場を絞り込むことができ、良かったなあと思いました。

 

そして一つに職場を絞ったのですが、労働の条件は問題なかったのです。しかし私が気になったのは、給料の安さでした。

 

その給料は、正看護師で、看護師歴15年なのに、基本給が17万円ということ。地方都市だったので、それくらいの給料で仕方がなかったのかもしれません。しかし私としてはもう少し給料を上げてほしかったのですね。

 

そこで転職サイトの担当者に、給料をもう少しあげてもらえないかと頼んだのです。給料の話というのは働くうえで一番気になるところですが、一番話しにくいことでもあります。

 

給料を上げてと直接言ったら、採用されないのではないか?と考えてしまうからですね。しかし担当者に頼むことで、私はその心配なく給料の交渉が出来たのです

私の担当者は、結局人事と話し合いをして、基本給を17万円から17万5千円に引き上げることに成功しました。

5千円でも上がると全然違います。基本給というのは、ボーナスなどにもすべて影響してくるので、少しでも高い方がいいのです

 

結局私は、転職サイトを通して、給料の交渉をすることに成功。

 

自分では何もすることはなく、条件だけを引上げすることが出来たので、この転職活動はうまくいったと思いました。転職をするという時、決して強気で出来るわけではないけれど、やはり交渉は大切だと思います。

 

またその交渉も、自分で行うと角が立つこともあるかもしれません。そんなときには、転職サイトの担当者をしっかり利用して行うと良いのではないかと思います

 

実は、私がハローワークを利用しないのはここにあります。給料面での交渉が下手に回されるのが、どうしても直接契約のハローワークではおこりがち。

 

仲介に担当者を挟むことは、より環境の良い仕事に就くための必須条件だと思います。

 

派遣会社の事情を書いているブログやサイトを読むと、おおむね仲介者のいるメリットが的を得ているので読まれるといいですよ。

 

参考になる記事は下記にあります。

 

・ホワイトカラーで働く方法

・時給交渉が上手く行った話

 

おおむね、担当者が中に入っている話ですが、私もこれで給料をアップさせるスタートを切れました。派遣会社はお勧めなので、頑張ってみて下さい。