読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

求人サイトFind jobで良い成果が出ました

求人サイトを利用せよ

昨年6月に、転職しました。転職期間は3ヶ月ほどで、ほとんどがネットサーフィンですが、今や正社員で仕事させてもらっています。

 

元々携帯販売店だった私はITなどの世界に興味があり、3年ほど働いた後、転職をして実際にアプリやwebを作りたいと決心しました。

 

そのときに見ていた求人が[Find job]というサイトで、主にIT関係の求人が多く、経験者用の案件もあれば、未経験から育成し常駐先にて仕事させてくれるSES出向メインの求人もありました。

 

ITという業種は経験がなかったりすると年齢のリミットがあるため早い内に決心したいという思いから転職をはじめました。

 

自分の経験などのスキル面からスカウトもあれば、自分にあったジャンルで検索することも出来る点、企業も未経験であればそれを踏まえた上で面接や選考を行ってくれるので、良心的なサイトだと思いました。

 

大手企業だと少ないですが、ベンチャー企業でも企業努力によっては大手を上回れそうな勢いがある会社ばかりだったので、やる気次第で入れる会社は少なくないと思いました。

 

あとは株式会社トライブという登録派遣型の会社も利用しましたが、こちらもかなり良心的でした。

 

お顔合わせの登録の時は社員の方2名と登録する側の2対1でしてくれます。

 

その上、前職から今回にあたっての年収の希望から、希望の通勤時間、スキルシートなども徹底して細かく聞いてくれるので、こちらが用意せずとも向こうで全て作成してくれます。

 

ちゃんと聞いた条件から、その人にあった案件を紹介してくれるので、チャンスはすごく大きくなると思いました。

 

結局Find Jobにて受けた会社に採用が決まり、トライブさんの方はそんなに利用しませんでしたが、ちゃんと決まった旨を伝えたら頻繁な連絡もしてこないのはもちろんですし、IT業界はピンきりなところが多いのを踏まえて、年に2回ほど連絡をくれ、仕事はうまくいっているかなど、不満があったらいつでも相談してくれていいですよ~と優しい対応もしてくれます。

 

トライブさんに土日に伺えば、勉強会や交流会も行っているそうなので、転職中でも勉強やITの道を切り開くチャンスが伺えると感じました。

 

実際決まったところは、自分で頑張らない限り勉強機会がないですが、休みを趣味の時間に使ってくれという会社なので自分で勉強する意欲をわかせてくれる会社に転職ができたので、トライブさんの機会は少ないかもですが、オススメではあります。

 

上手く行ったコツとしては、自分が何を軸に仕事したいか見えたときに転職活動することが一番だと思いました。

 

でないと、ふらっとただ転職するだけだったら、また環境が悪いという嫌な部分だけしか見えてこなくなってしまうので。

 

多少いやなことでも、将来的に自分で役に立つ、身につくと思うことであれば、心身共に楽かと思うし、仕事への意欲も違うので、会社を選ぶよりかは、自分が何を仕事にして食っていきたいかを、素人の段階で持つことが大事だと思います。

 

[Find job]は企業様全体を訪問して、インタビューなども行っていたので、会社の雰囲気や社長等のインタビューなどもみた上で、実際に仕事してみたいことを絞ってもいいかもしれません。

 

やりたいことで食べていけるように頑張りましょう。