読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

面接後に忘れられている、お礼のメールを送付しなさい

私は転職経験が1度あります。

新卒で4年半勤めた後に、転職しました。転職する前に、働きながら服飾系専門学校に週1回、1年半通いました。

 

前職はサービス業事務とそれからの異動でカフェの店長を経験しました。

手に職をつけようと、在職のまま通い始めた専門学校ですが、転職するかは五分五分の気持ちでした。

 

業界が違うので、転職できるか不安もありました。

前職は男性優位の会社で、大卒で入社したものの、同期入社の男性と同じように昇進できず、給与体系も違うことに疑問を持ちながら働いていたので、いずれ転職したい気持ちがありました。

 

実際転職のきっかけになったのは、通っていた、服飾専門学校の1年半のカリキュラムを修了したことと、共に学んできた友達が、アパレル業界に就職が決まったことが、私の転職心に火をつけました

 

そこでリクナビネクストで見つけた求人に2件応募しました

1件目は実技試験と面接があり、不採用にあっさり・・。

 

もう1件は、面接のみで、マンションの1室をオフィスとする、社員30名程のアパレルOEM会社でした。

 

面接を受けていた当時もまだ、前職で働いていて、前職は社員数が数百人規模の比較的安定した企業だったので、この面接を受けた会社に少しの不安を覚えましたが。

私も未経験の業界に飛び込むこともあり、とにかく業界で経験を積んで、次に活かそうという気持ちで、面接に臨みました。

 

結果、十数人面接者がいた中で、私1人が合格したのですが、私がうまくいったコツは、面接後すぐに、採用担当者にメールして、面接をしていただいたお礼と、やる気がある旨を伝えたことだと思います。

 

この方法は、面接マニュアルにも出てくる、よく知られた方法だと思いますが、今回面接した人のなかで、面接後に連絡をしたのは、私1人であり、それが決め手になったと後から聞きました。

 

ダメでもともとなので、やらないより、やった方がいいとお勧めします!

 

転職先のこの小さな会社は、良心的ないい会社で、未経験にもかかわらず、前職の給与を考慮していただいたり、2人の子供を出産した際も、育児休暇を経て復帰させてもらいました。

 

もし、私が転職していなければ、以前勤めていた会社は結婚または、出産で退職する女性がほとんどでしたので、私もそうなっていたと思います

 

思い切って転職したからこそ、働きながら子供を育てる、という道が拓けたのだと思います。これから転職を検討されている皆様にも、いい会社との出会いがありますように。

 

意外と忘れられがちな、面接や試験後のお礼のメールですが、やはり送るに越したことはありません。とりあえずの気持ちでも、添えておくくらいはしておくといいですよ