読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

引っ越し先でもデータを引き継いでサポートをしてくれる。ハローワークいいですよ。

以前に引越しをしたために、必然的に転職しなくてはいけないという状況になったことがあります。

 

その時に利用したのが、ハローワークです。ハローワークというのは、全国にありますね。またどこの居住区のハローワークに行っても、全国の求人を探索機械から見ることが出来るのです。

そのために自分の希望する仕事を転居先に場所を絞って探すことも可能なのです。前もって調べておくことに使えるということですね。

 

私はハローワークに約3ヶ月通って、就職をすることに成功したのですが、その時にハローワークを利用して良かったと思う点が二つあります。

 

その一つは、職務経歴書の作成などの助言を受けることが出来たという点です。これまで履歴書や職務経歴書を書いた経験のある人なら問題ないかもしれませんが、私にとって、履歴書や職務経歴書を書くことは、初めてのことばかり。

 

そのためどのような書き方をしたらいいのかよくわかりませんでした。しかしハローワークではそれを一から指導してくれたし、セミナーもあったので、文章を書くのが苦手な私でも、スムーズに書くことが出来たのですね。

 

もう一つ良いなと思った点は、求人の具体的な詳細を調べたり、面接の日取りを選ぶ交渉をしてくれるということです

 

通常自分で職場を探すときには、自分で電話をして履歴書を送る段取りをつけることもありますし、面接を受けようと思ったら、その日程調整のために電話をしなくてはならないこともありますね。

 

しかしそれらのことを自分で行う必要はなく、ハローワーク職員が代行してくれるのです。そのため面接前に自分からアクションを起こす必要がないのですね。それが一番心強いサポートの1つでした。

 

私の転職の場合は、居住区が変わってからの転居であったため、ハローワークも途中でその居住区のハローワークに変わることになりました。

 

しかしながら、まったく変わることで問題はありませんでしたね。私の情報は、あらかじめ伝えられていたし、どのような求人を望んでいるかということを聞いて、その条件に合う職場の提案もありました。

 

ハローワークを変わることにもとても不安はあったのですが、まったく問題はなくスムーズにできたので、安心しました。

また大きな組織であるため、どこに行っても利用することができます。

 

また求人数もとても多く、そのサポートをしてくれる担当者も経験豊富です。その点から言うとハローワークで求職活動をしたことは、とてもよかったのではないかと思います。

 

一般的には求人サイトの方が使いやすい時代ですが、引っ越しで完全に場所が変わる人には向いた職探しテクニックだと感じる体験でした。