読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

indeedを知っていることが、そもそもの転職成功のコツじゃないか?

私は県外も考えていたので、恐らくハローワークを使うとはずれしかないだろうと思い、indeedを利用することにしました。

 

まず、indeedはそのサイト内で電子履歴書のようなものを作ることが可能です。

 

なので気に入った企業があればそこに送ることができます。しかも紙の履歴書とは違い、沢山書く必要がないので気になるところがあれば沢山送ることが可能です。

 

また、ハローワークでは見つからないような企業さんもたくさんあるので見応えがありますし、検索がとにかく簡単で色んな条件や給与も見れるのでお勧めです。

 

あとindeedから直接リンクで企業のホームページに飛べるのですごく使いやすかったです。私の場合だと正社員ではなく業務委託なのでクライアント探しに近いですが、結構色んな企業さんと契約できました。

 

上手くいくコツですが、まず検索する方法です。

他のサイトだと都道府県とか雇用形態くらいしか入れることができないところが多いですが、indeedの場合、とにかく条件を入れて探すことが出来るのでそこですね。

 

とにかく自分の条件に合った仕事を絞ることがすごく簡単に出来ます。また、このサイトは内陸部や首都圏だけではなく、地方の求人も結構載っているので地元で就職活動したい場合も凄く便利です。

最近ハローワークの空求人とか色々問題になっていますが、ここで探してみるのもありだと思います。

 

次にマイナビリクナビだと載っていないような求人に会えることです。マイナビリクナビは集客力はあるでしょうが、どうしても掲載料が高いのでなかなか載せられない求人も多いそうです。

ベンチャーで鍛えたい!とか大企業はなぁ・・・と思う方でもすごくお勧めですね。

 

あとは就職でも転職でも転職サイトを見るのがいいかもしれません。完全に鵜呑みにするのはいけませんが、参考にはなると思います。

 

実際にブラックだと噂されていた企業が☆5満点中2や1だったりするものもあるので、転職や就職の際の指標にもなるかもしれませんね。

 

私も実際そこを使ってクライアントや仕事の取れやすさとかどんな感じに仕事しているのか考えていました。

 

業務委託なのでちょっと視点が変わってしまいますが、社員の意見は仲介してくれる人達やそこのクライアントの仕事の質は委託業務するこちらの仕事にも反映されますのでチェックは欠かせません。