読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

転職が上手く行くことなんてあるの?実話で聞くガチ体験談

転職しても、良い事なんて何もない!と思いがちな方に向けた転職体験のコツをまとめています

派遣会社は多めに登録を。40代でもチャンスはある。

これまでパートで事務員をしていましたが、子供も手がかからなくなってきたので、そろそろ正社員で働けないかと考えるようになりました。

ですが、40代半ば。年齢的にはかなり厳しいのが現実です。

 

そこで考えたのが、まずは派遣で会社に入り、仕事が認められたら正社員にしてもらえるという紹介派遣です。

 

40代半ばの女性で、派遣というのはかなり難しいのが現実です。

 

そこで、片っ端から派遣会社に登録していきました。登録の際、スキルチェックがあるのですが、そこは本気で取り組みました。

長年事務をしてきましたので、ここだけは自信がありました。当日、ぱっと手が動くようにして、何とかスキルだけは評価してもらいたいと思っていました。

 

派遣会社に5社ほど登録して、自分の希望の求人があったら申し込んだり、「こんなのがありますけどどうですか」と電話してきてくださる派遣会社さんもありました。

 

派遣会社さんによっては、社内会議に通らなかった場合何の連絡もないところもありました。そこはいろいろな案件で応募しても何の音沙汰もありませんでした。

 

40代半ばなので、顔合わせに進めるだけでも大変です。初めて顔合わせに行ったところでは、なぜか人事の方がお休みで、決定権がない部の部長さんに面接をしていただきました。

 

案の定、ほかの派遣会社さんで決まりましたということで、この案件はだめになってしまいました。多分出来レースだったのだと思います。

 

2回目に違う派遣会社さんで顔合わせを行った際には、1回目の反省を踏まえて、「何か質問はないですか」と聞かれた時の受け答えなどを入念に考え、また前向きな姿勢を前面に出すようにしました。

 

ここでやっと合格をいただくことができました。

 

そして、この会社で6カ月働き、40半ばにして今は正社員として働いています。

40代で派遣だけでやっていこうとすると次があるかどうかがわかりません。派遣法で派遣先には最大3年と決まっています。

 

ですので、できるだけ紹介派遣というのをねらったほうがいいと思います。紹介派遣であれば、後々両者の合意のもとで正社員になることができます。

また、たくさんの派遣会社に登録するのもポイントだと思います。意外と40代でも仕事を紹介してくれる派遣会社さんもあります。

 

1社だけではなく、いろいろ登録することでチャンスは確実に増えると思います。

私は1カ月の就職活動で、事務の正社員となることができました。40代でもまだまだ可能性はあると思います。